※本サイトは商品を販売しているライオン株式会社とは無関係の会社が運営しています

ラクトフェリンとヨーグルト

ラクトフェリンとヨーグルトは仲がいい?

ラクトフェリンも乳成分。
そしてヨーグルトは乳製品。
なんだかとっても仲が良さそうです。
けれど、ラクトフェリン入りのヨーグルトって、長いあいだ製品としてはありませんでした。

なぜ?

その前にラクトフェリンについての復習。

ラクトフェリンとは、1939年に牛乳から発見されたたん白質の一種。
特に、出産後5日目ごろまでの母乳、いわゆる初乳にたくさん見る事ができます。
これで生まれたばかりの新生児の免疫力を高めといわれています。

そんなラクトフェリンですが、欠点といえるものが2点。
そのひとつは「熱に弱い」ということ。そしてもうひとつが「酸(胃液)に弱い」ということです。

ラクトフェリン入りのヨーグルトが製品化

ラクトフェリンが熱に弱い、ということは加熱殺菌が一般的な乳製品にあっては、なかなか扱いがむずかしい成分ということになります。
製造中の加熱殺菌によって破壊されてしまうかもしれないからです。
その問題を解決したのが、森永乳業。
研究の繰り返しにより、加熱しても変性しない殺菌技術を構築したのです。
それによって、最初は乳児用ミルクに、そして、近年ではヨーグルトにもラクトフェリン強化タイプがでています。

ラクトフェリンのパイオニアはやっぱりLion(ライオン)

まずはトライアルパックで気軽にトライ!
バナー原稿 300×250 (130312)imp
サイトマップ   Top   新着情報  |  

Copyright © 2007 ラクトフェリンで健やか生活 All Rights Reserved.運営者:有限会社イマジン

FX入門塾